読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらまめ育児日記

アラフォーかあさんの育児日記とその他。2012.11♂と2015.10♀。

母乳育児について、私の考え方

昨晩、風呂場でおっぱいケアしてたら、母乳がにじんだ。
息子の断乳から10ヶ月。またちゃんと出るようになるか不安だったので、かなりホッとした。

今回は、できるだけ母乳で育てたいと思っている。前回は母乳育児が軌道に乗るまで3ヶ月以上かかった。

母乳育児については、最近いろいろな意見があるけれど、私は基本的に、母乳だろうがミルクだろうが、結局は親の都合の良いほうを親が選ぶのであって、どっちだって良い、と思っている。

私ができるだけ母乳で育てたいのは、以下の理由。

  • 授乳間隔を気にしないでよい。(ミルクだと、あげすぎを控えるために3時間以上間隔を開けなければならない。これが非常に辛い)
  • 泣いたらおっぱいをあげると静かになるのでとても便利。
  • さらに沿い乳ができると、夜間の授乳が楽。自分も寝られる。
  • ミルクを作ったり哺乳瓶を洗ったりする家事がなくなる。
  • 外出の荷物が少なくて済むので、外出しやすくなる。

もちろん、母乳育児ゆえの苦労もある。でも、息子で混合を経験した上で、私はできるだけ母乳で行きたい、その方がラクだ、と思った。

とにかく「ラク」であることが私の基準。だから、過度に食事に気を遣うつもりもない。子どもにアレルギーが出てしまったら考えざるを得ないけど。

よく母乳にすると「頭が良くなる」「太らない」「病気にならない」「アレルギーにならない」「お母さんとの絆が…」とか言われるけど、そういうことはどうでもいいし、嘘くさいことも多い。母乳育児が辛いと思うなら、混合やミルクにしたって全然構わないと思う。私も今回、母乳が出なかったら、ほどほどのところでミルクを足していこうと思っている。